ホスピピュア イビサクリーム

ホスピピュアとイビサクリームの徹底比較|知らないと大損!

ホスピピュアとイビサクリームの比較

黒ずみやシミ対策で有名なホスピピュアイビサクリーム

 

この両者では「一体どちらが効果が高いのか?」

 

「安いのはどっちなのか?」

 

ホスピピュア イビサクリーム

 

色んな観点からした比較内容となっております

 

 

使える箇所の比較

 

ホスピピュアとイビサクリームの使用箇所についての比較です。

 

ホスピピュアの使える箇所

 

ホスピピュアの使える箇所

 

 

↓ホスピピュアの公式サイトにはこのような画像が載っています。

 

 

ホスピピュア

 

 

体中で黒ずみが気になる箇所で使える事が出来ます。

 

さらに顔のシミ対策にも有効なので、同時に顔にも使われる方が多いのも特徴的でした。

 

 

使われている成分は肌に低刺激の物を厳選して使っているから使う場所を選ばないです。

 

 

イビサクリームの使える箇所

 

イビサクリーム

 

 

イビサクリームの使える箇所ですが、公式サイトでは下記の4点が確認出来ました。

 

 

イビサクリーム

 

 

特にワキの黒ずみを前面に押し出しているので顔にはあまり使う人がいないようです。

 

 

体中を綺麗にしたい人はホスピピュアが良いでしょう

 

 

 

期待出来る効果の比較

 

基本的にはホスピピュアもイビサクリームも「ワキ」「ヒザ」「乳首」「デリケートゾーン」などの黒ずみに特化している商品です。

 

 

ホスピピュアもイビサクリームも使った事がある私の感想としては

 

ホスピピュアの方が体感効果は高かったです。

 

(後、やっぱり顔にも使えるってのが個人的にもかなり嬉しかったです。)

 

 

 

↓こちらは私がワキの黒ずみケアとしてホスピピュアを使った時の画像です。

 

 

ホスピピュア 効果

 

 

ご覧の通り毛穴から目だって黒ずみが出ていますね。

 

 

 

↓そしてこちらがホスピピュアを使って6日目に撮った写真画像です。

 

 

ホスピピュア 効果

 

 

(効果を体感するまでは1〜3週間と黒ずみ具合や個人差もあると事前に知ってはいたので即効性は期待していませんでしが、たったの6日でここまで変わるとも思っていなかったので嬉しい誤算でもありました。)

 

 

毛穴が「黒」から「薄い茶色」にまでたったの6日で変わりだしました。

 

 

 

↓こちらは腕に使った時の写真画像です。

 

 

ホスピピュアの効果

 

 

だいぶ肌が不健康そうな色をしていて悩んでいましたが、

 

ホスピピュアが届いてからは色んな箇所に使うのが楽しくなってきたので色々使っていたんですよね^^:

 

 

 

 

 

↓こちらも6日目にはすっかり綺麗になってきました。

 

 

 

ホスピピュア 効果

 

 

 

イビサクリームも悪くはなかったのですが、個人的にはホスピピュアの方が私は体感出来て愛用しています。

 

 

 

ホスピピュア イビサクリーム

 

 

ホスピピュアの公式サイトはこちら

 

 

イビサクリームの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

肌に優しい成分の比較

 

↓ホスピピュアの成分

 

食物性スクワラン・シア脂・メマツヨイグサ輸出液・アーティチョークエキス・スギナエキス・マツエキス・ホップエキス・レモンエキス・ローズマリーエキス・セイヨウナシ果汁発酵液・ヒメフウロエキス・ダイズエキス・ニーム葉エキス・海藻エキス・オクラエキス・ポリグルタミン酸塩・ポリオキシエチレン硬貨ヒマシ油・トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル・ジリノール酸・年度調整剤・ph調整剤・フェノキシエタノール

 

 

↓イビサクリームの成分

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2) シロキクラゲ多糖体 ローズ水 乳酸ナトリウム液 オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール サクラ葉抽出液 カモミラエキス(1) ダイズエキス メチルフェニルポリシロキサン 1,3?ブチレングリコール  ポリアクリル酸アミド 1,2?ペンタンジオール 軽質流動イソパラフィン グリセリンモノ2?エチルヘキシルエーテル グリセリン脂肪酸エステル

 

 

どちらも肌に刺激の少ない成分だけで使われているので基本的に肌荒れの心配はまずありません。

 

口コミをそれぞれ調べましたが、ホスピピュアもイビサクリームも肌トラブルはまったくありませんでした。

 

こういった美白クリームは肌荒れが命取りになるので、販売会社も最新の注意を払って作られています。

 

 

全体的な評価や口コミはどっちが良い?

 

目視でのチェックもして見比べてみましたが、やはりホスピピュアの方が評価が高かったのも事実です。

 

それぞれの公式サイトでも表記しておりますが、お客様満足度にも多少なりとも差がありました。

 

 

↓こちらはイビサクリーム

 

ホスピピュア イビサクリーム

 

 

↓こちらはホスピピュア

 

ホスピピュア イビサクリーム

 

 

お客様満足度については同じくらいでした。

 

 

 

安いのはどっち?

 

 

ホスピピュア

 

●ホスピピュア

 

  1. 単品:9000円
  2. 定期:5500円

 

 

ホスピピュア イビサクリーム

 

●イビサクリーム

 

  1. 単品:7000円
  2. 定期:4970円

 

 

イビサクリームの方が若干安いです。

 

 

返金保障の比較

 

ホスピピュアもイビサクリームのどちらも定期購入限定で返金保障が付いています

 

 

ホスピピュアは90日間の返金保障が付いています。

 

対するイビサクリームは28日間の返金保障が付いています。

 

 

返金保障は「忙しくて後回しにしちゃって出来なくなった」という事を考慮しても、

 

長い方が良いですよね。

 

 

単品購入には返金保障はついていないので、

 

これから始められる方は割引も適用される定期購入がオススメです。

 

 

定期購入はどちらも最低3回の継続が条件ですが、

 

返金制度を利用される場合はその後商品が勝手に送られてくるという事はありません。

 

安心してリスク0で申し込む事が出来ます。

 

 

比較まとめ|オススメはこっち!

 

  イビサクリーム ホスピピュア
使える箇所 ワキ・乳首・デリケートゾーン・ヒザの4箇所 全身の黒ずみ対策に使えてさらに顔のシミ対策にも○
体感効果の総評 ホスピピュアを知らなかったら満足出来るレベル 現状一番体感効果が高いと個人的には思う
お客様満足度 96.7% 94%
肌への刺激の少なさ 問題なし 問題なし
価格 定期購入で4970円 定期購入で5500円
返金保障 あり。(28日間) あり。(90日間)

 

 

数百円でも安いのがいいならイビサクリームが良いでしょう。

 

 

 

ただ、効果が感じられなくて商品を乗り換えていく事を考えたら、

 

黒ずみ対策で一番私自身も納得出来たホスピピュアがオススメです。

 

 

ホスピピュアの公式サイトはこちら

 

 

イビサクリームの公式サイトはこちら